個人事業者や小規模経営者でも融資可能な事業者ローン

貯金箱

ネット経由でお金を借りる

女性

いつでも申込み可能

キャッシングといえば、消費者金融会社等が取り扱っていることでおなじみの小口金融商品です。原則として担保が保証人が要らず、使い途も自由という利用しやすさが最大の特徴となっています。さらに、この商品には申込みから融資実行までの時間が非常に短いという特徴もあります。キャッシングとはキャッシュすなわち現金払いという意味で、かつては営業所等の窓口でその場で現金を用立てるというのが基本的なスタイルとなっていました。そして現在、キャッシングの分野で主流となっているのが、インターネットを利用したネットキャッシングというサービスです。窓口に置ける直接融資のスピーディさを継承しつつ、さらに利便性を高めたサービス内容となっています。

書類提出も自宅から

ネットキャッシングはインターネットを経由してキャッシングを行うことをいいますが、借入れのみにとどまらず申込みや審査もすべて自宅にいながらにしてできるというのが特徴になっています。ネットキャッシングを利用するには各社のホームページを訪れ、専用フォームにしたがって申込みを行います。審査には身分証明書類等が必要になりますが、ほとんどの業者ではメール添付やアップロードの形で受け付けています。契約手続きが終了したら、ネットバンキングのシステムを利用してその日から借入れができるようになります。注意が必要なのは、ネットキャッシングを扱っているすべて業者がネットバンキングに対応しているわけではないということです。しかしその場合でも、金融機関の口座を指定すれば振込の形による借入れが可能です。